リオのブログ

音楽について書いてるつもり

歌声の録音方法を調整中

今日は20分くらいだけ、歌声を録音することができた。

でも、今日録音した音声はとても使えたものではない。

 

私が使っているオーディオインターフェースM-AUDIOの『MーTRACK SOLO』だ。

マイク入力のツマミの目盛りは10まであるんだけど、9まで音が小さくて、10でいきなり大きくなる。不良品かな?

 

最初に録音した時は10の目盛りで録音したんだけど、音が割れ気味だったから、次回は少しメモリを下げて大きな声で録音しようと思っていた。

 

そして歌の録音2度目の今回。

マイク入力の目盛りは10のうちの9、大きな声を出そうと頑張って声を出した。

その結果、録音した音はとても小さく、歌のトラックを6つくらい重ねてやっと普通の音量になる感じだった。

大きく歌おうと頑張って歌うのも、必死なのがよくわかって全然ダメだった。

マイク入力のメモリは10にして、マイクから離れて歌うのが、この機材と私には一番合ってるのだろうと思った。

次回はそうしよう。

 

それにしても、9の目盛りまで音が小さいのが気になる。

このオーディオインターフェース以外には使ったことがないので、おかしいのかどうか自分で判断しかねる。

 

プライバシーポリシー お問い合わせ